最後のとき。

ペットとの最後は、とても悲しいです。

私は最後の瞬間が「悲しみ」という辛さなので、ペットを飼うのはこれが最後になるかもしれないと思っています。

今のうちに楽しい思い出を!と毎回おもいつつも、亡くなった後に「もっといい思い出が出来たのではないか?」と毎回考えてしまいます。

生まれた頃からいた犬が中学生の頃に亡くなったときは半身が抉られる思いでした。

家族と亡くなったペットの話をすると、楽しい思い出ばかりなのに、1人でペットのことを考えると悲しい思い出ばかりになってしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です