最初のトイレの失敗は怒らない。

トイレの躾をするときに、失敗して犬が粗相をしてしまうことがあります。

特に躾の初期段階などでは何処でもしてしまう子は珍しくないですよね。

そこで大事なのが、「叱らないこと」です。

犬は叱られることにより、排泄そのものがダメなんだと思ってしまうのです。

人間と一緒で、トイレの我慢は犬の健康(内臓)にもよくありません。

犬のトイレの躾は、成功したときに沢山褒めるしつけ方をオススメいたします。

そうして、定位置でトイレをしてくれるようになっていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です