我が家の犬猫は、もういません。

こんにちは!

このサイトを立ち上げたきっかけを知人に聞かれましたので、書いておきます。

私たち夫婦が一緒に暮らしていた犬と猫は、既におりません。

数年前に両匹とも亡くなりました。

犬が亡くなった2週間後にネコも息を引き取りました。

 

仲は悪くなかったイヌとネコですが、かといって動画サイトや、テレビにでるような、イヌとネコのような、大の仲良し。という関係でもありませんでした。

しかし動画とはちがい、実際の犬と猫が、すごく仲のいいところは少ないです。

動画のようなところの方が珍しいと思います。

犬と猫を両方飼う場合のベストの形はお互い干渉しない距離を保つこと。だと思っていましたので、そういう意味では我が家の犬と猫は悪くなかった環境だったと思っています。

両方飼っている家庭は、犬と猫の仲が悪いところも多かったのを知っていましたので、その点でいえば悪くなかったと思っています。

理想は動画のような犬と猫二匹が楽しく遊んでくれるような関係だったんですが、我が家はお互い干渉せずな形になりました。

動画を観ては羨ましいと思いました(笑)

といっても、二匹で遊ぶことこそありませんでしたが、犬も猫も寄り添って寝たりすることはありましたし、飼い主を含めて、二匹+1人では遊ぶこともありました。

ですが、安易に犬猫を両方飼い、育てきれない人を何人か見てきました。

.このブログを立ち上げたきっかけは、そんなことが二度と起こらないようにするための役に立てばいいなという思いから始めました。

近づく成犬と子猫。

子猫に興味を持ち始めた我が家の雌犬。

子猫の方はというと、まだ幼く、メス犬にじゃれつく仕草を!

しばらく両者の興味は、成犬と子猫のお互いでした。

飼い主としては、幸先のいい光景でしたねー。

そのおかげか、いがみ合うことはありませんでした。

その後は「べったり」というわけでも「成犬が子猫の親代わり」というわけでもありませんでした。

ですけど、個別に用意したそれぞれの寝床。

犬の寝床に猫がいたり、猫の小さなスペースにお尻だけだした犬が寝てたり。

ですが、奥底に二匹の友情を感じました!