近づく成犬と子猫。

子猫に興味を持ち始めた我が家の雌犬。

子猫の方はというと、まだ幼く、メス犬にじゃれつく仕草を!

しばらく両者の興味は、成犬と子猫のお互いでした。

飼い主としては、幸先のいい光景でしたねー。

そのおかげか、いがみ合うことはありませんでした。

その後は「べったり」というわけでも「成犬が子猫の親代わり」というわけでもありませんでした。

ですけど、個別に用意したそれぞれの寝床。

犬の寝床に猫がいたり、猫の小さなスペースにお尻だけだした犬が寝てたり。

ですが、奥底に二匹の友情を感じました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です