災害とペット

こんにちは、唐突ですが日本は災害が多い国です。

今問題になっているのは、避難所とペットについて。

災害が起きたときに、避難所にペットを連れていき、トラブルになる現状があります。

匂い、鳴き声、糞。

また動物アレルギーの人もいるでしょう。

ペットを飼っていない人からすると、不満も出てくると思います。

 

環境省では同行避難を推奨

しかし、現実は圧倒的にペット同伴OKな避難所が少ないです。

実は昔、私も避難した経験があります。

そのときはまだ犬も猫も飼う前のことでした。

動物は私が行ったその避難所には居なかったと記憶しています。

ですが、避難生活は疲労とストレスがすごい溜まりました。

人間だけの空間でも、集まれば不快な匂いってしてしまいますし、不安と疲れでイライラします。

正直書くとあの状況で、他人の家の動物の鳴き声や匂いがしていたら、ストレスで感情的になっていたと思います。

あのストレスや疲れは避難生活を経験しないと分からないですね・・・

環境省のペット同行避難に拘束力はない

環境省のだしているガイドラインですが、推奨されているだけで対応は各自治体に任せています。

理想と現実だと思います。

理想は同行避難、でも被災現場の現実は全くの真逆。

ガイドラインを見てもらえればわかりますが、全ての項目を出来るペットばかりではありません。

犬種の性格性なものもありますし、中には自分の犬は全部出来ていると勘違いしている飼い主もいて、対応は難しいです。