犬と猫は別の生き物!

犬と猫は全く別の生き物です。

なので犬と猫の共存はとても難しいですが、不可能ではありません。

日本にも犬と猫を両方飼っている家庭は大勢あります。

一緒に暮らすために大事なのは、犬と猫の違いを知ることです。

犬と猫は同じ種ではない習性も全く違う動物。

飼い主さんの努力なくして、一緒に飼うことは出来ません。

犬の性格 猫の性格

・犬

犬の中では上下関係の順位があり、自分が認めた飼い主さんには忠誠心が強いです。

人間側から愛情を注げば犬からも信頼を得、分かりやすく飼い主さんを大好きになります。

言うこともちゃんと聞いてくれて、表情も豊かです。

ただその一方で、嫉妬をしてしまう傾向にあります。

 

 


・猫

「猫は人間を同等だと思っている」、「人間を同居人と思っている」とよく言われます。

猫はマイペースで、甘えたいときに甘えてくるツンデレちゃん!そこが猫の魅力でもあります。

しかし、猫は縄張り意識がとても強く、単独で生活する動物です。

猫は夜行性。

犬は昼行性。

犬は群れで生活。

猫は基本単独で生活。

ぱっと書いただけでもこれほどの違いがあります。

とても愛くるしいワンちゃんと猫ちゃんたち。

仲良くジャレあってくれたら、こんなにうれしいことはないですよね。

 

他にも

犬はリードを付けての散歩が必要です。

しかし猫はリードをつけるとストレスに感じます。

必要なしつけや、しつけ方も違います。

本当に共通点は4足歩行でカワ(・∀・)イイ!!くらいです。

それでも人間と犬や猫も一緒に暮らしている。

人間と犬や猫だって違う生き物です。

それでも人間は、犬や猫と仲良く暮らしています。

人間なんて4足歩行でもないですしね。

と、少し話がぶっ飛びましたが可能性はある。ということです。

もちろん、個体や相性によって全然違うのですが

種類によって、大まかに性格を想像して判断することも出来ます。

 

やっぱり両方飼うのは難しくても、ワンちゃん、猫ちゃんが仲良しになって遊んでほしいですよね。